エロイプで繋がる幸せも?男女のエロイプ体験談

スカイプを使った外国人の友達作り

もう既に閉鎖されてしまったサイトなのですが、スカイプを使って多言語の友人と友達になるというサイトが以前ありました。

多言語と言っても、自分が勉強したい言語を選択しなければいけないので、私はその当時、英語のスピーキングスキルを上げたいと思い、そのサイトに登録してスカイプのIDも取得しました。

そしたら、自分のID名を決めないといけないし、英語での会話希望とすれば、英語で自己紹介を書かなければいけなかったので、大変でした。

登録して、早速ヘッドセットを購入して、そのサイトに接続すると、会話希望の外国人の方が、チャット希望を申し出てきます。

そしたら、簡単な自己紹介も出てきますから、内容を確認して、スカイプでのチャット画面に切り替えます。

3人ほどと半年ほどスカイプで会話をして、お互いの言語の勉強の教えあいをしていました。

この3人はアメリカ人1名とフランス人2名でした。

3人とも、大の日本アニメファン。
特にフランスの方は、「ドラゴンボール」と「聖闘士聖矢」について詳しく知りたかったらしく、私もアニメファンでしたから、「ドラゴンボール」のカメカメ波の打ち方とか他に面白いアニメ例えば「BLEACH」「ポケモン」など教えてあげました。

アメリカの方も、アニメと漫画と日本文化について興味があって、日本語を特に勉強したいということでしたから、
アニメなどの話よりも日本語会話のお勉強がメインになりました。

ちなみに、フランスの方は、英語で対応してくれたし、日本語をかなり勉強されていたので、時々日本語に切り替えてくれたので、助かりました。

また、話しづらいことは、すぐに文字チャットに切り替えてくれたので、お互い言語の教えあいには便利なツールでした。

たまにエロ会話がはずみ、エロイプすることもありました。
多言語交換サイトは、その後閉鎖になってしまいましたが、しばらくの間はそのサイトを通さず、話すことはできましたが、だんだんお互い飽きてくる時期が出てきて、私自体が結婚が決まったので、スカイプをしている暇がなかったので、スカイプを開けることをやめてしまいました。

その後、落ち着いてから、スカイプを開けたら、その友人たちは消えていました。

しかし、その後フェイスブックが登場した時に、その多言語交換サイトで友達だったアメリカ人の方と再開しましたので、今度はフェイスブック上で交流を続けています。

今では、日本語でタイピングしてくるので、スカイプから離れてからの長い期間のうちに、日本語をマスターしたようですので、彼にとってスカイプはとても日本語に触れるにはいい機会で、私と離れてからは、もっと勉強してやるという気合にもなったようです。

エロイプで続いた恋愛期間

SNSで知り合った顔も知らない男性と毎日ささいなコメントのやりとりをする様になり、そのうち相手の声を聞いてみたい話してみたいと思うようなった。

だったらスカイプしようよと言う話になり、初めてIDを作りその彼と週末夜に初めて音声通話をすることに。
いつもネット上でやりとりをしていたので驚くほど話がはずみました。
顔が見えないというのも躊躇なく話せた要因なのかもしれません。
それからお互いに話すのが楽しくて、スカイプのアプリをスマホにダウンロードし、いつもオンラインで連絡がとれるようにしていました。

毎日毎日お昼休みや仕事帰りにチャットをしたり、お互いの時間が合う時は音声チャット。
そのうち彼も私も相手の顔がみたくなって、ビデオ通話でお互いの顔が見える音声チャットをすることに。
初めて見る彼はモテるという感じではなかったけれど、清潔感のあるいい人という感じの素敵な男性でした。
いつも話していたけれどその日はとても恥ずかしく照れくさい気持ちだったのを今でも覚えています。
彼も私の事を可愛いといってくれたのでほっと一安心。
エッチなコト話しているうちいつの間にかエロイプしていることもありました。

そしてとうとう彼が出張でこちらにくるから実際に会おうということになりました。
東京と大阪だったので遠距離になるけれど、私はもうその頃完全に彼を好きでした。
実際に会った時いつもビデオ通話していたので何も違和感がなく、私たちは自然に手をつないでその夜、食事をして一緒にホテルにとまりました。
やはりエロイプよりリアルエッチは興奮しますね♪

それからしばらく遠距離恋愛が続いたけれど、エロイプでいつでも彼の姿を見れるし、声も聴けるので、寂しくありませんでした。

外国人の彼氏とのスカイプデートから現在まで

外国人の彼氏と遠距離恋愛をしていたときにスカイプデートをよくしました。
彼は仕事で世界の主要都市を周っていたのでエッフェル塔やマーライオンなど各地の有名な物も見せてくれて、私はそこにはいないのに旅をしたような気分になれました。

彼の家族や友達とも実際に会う前に何度もスカイプで話すことができて、遠距離恋愛にはスカイプは必要不可欠だなと感じました。
自分の英語力もかなり上がったと思います。

一緒に住むようになった際も、彼に新居選びをしてもらったのですが(私はまだ日本にいたので)その度にスカイプで部屋の内部やキッチンを細かく見ることもできて結果、良い部屋を選ぶことができました。
特にキッチンは私が使う機会が多いので、細部まであれこれ見ることができてよかったと思います。
そのせいで後々の口喧嘩などにつながったりすることもありますからね…。

今は海外に住んでいるのですがもちろんスカイプで日本の家族や甥っ子姪っ子などと毎日のように会話をしているおかげであまり寂しさは感じません。
たまにエロい話になってエロイプも楽しんでいました。

これがなかったらかなりのホームシックになっていたと思います。
昔、彼がしてくれたようにこちらの様々な風景を日本の家族に見せることもできますし反対に日本の景色や行事も楽しむことができます。

エロイプデートがなかったら今のこの状況はなかったのかも、と思うと遠距離恋愛時代にスカイプを活用して本当に良かったと思います。
現在遠距離恋愛中の方にも本当にオススメです!

通話代が無料のスカイプで色んな人とエロイプできる

スカイプと聞いて知らない人はいないと思いますが、スカイプはネット回線を通して通話やチャットを無料で楽しむ事ができるサイトです。
スカイプ内にある好きなコミュニティーに入り会話したりチャットしたり話題の話や出会いなど目的に合わせて人と人が出会えます。

ビデオ通話も可能なのでパソコンのカメラを利用して身近に相手を感じることができます。
今では携帯電話スマホの普及もありスマホアプリでもスカイプのアプリがあります。
知らない人と会話するのはちょっと嫌だなぁって思う人もいると思いますが、たくさんのコミュがあるので好きなジャンルを選んで入るだけなので個人情報とかそう言う難しい問題などはありません。

私の場合出会いで使用しましたが、いろんな男性がいて無理なくチャットからはじめエロイプもできたので楽しかったです。
電話番号交換とかすぐするとかではなくある程度スカイプ内のチャットや通話で会話しながらお互いを知っていくって感じで仲良くなって行きます。

年齢も性別も様々で色んな会話が楽しめます。
パソコンでチャットや通話を楽しみながら、携帯ではアプリでチャットをしたり使い分けなかがら楽しむと良いです。
また仕事では数名の人数で会議が出来ますので仕事で使用する際にはミーティングとしても活躍します。
会議じゃなくても遠い親戚や身内などまとめてグループトークにもできるので楽しいです。

毎日仕事ばかりで異性と出会うことや異性との会話に緊張する方はスカイプやエロイプで出会いが一番良いと思います。
好きな時間に会話できて気楽に始められるのと特定の相手を選べるので自分に合うジャンルのコミュから出会いもたくさん広がります。

両手フリーでスカイプをする利点

「なに?録音してるの?」

彼との会話の途中、思わずばれた、と思いました。

スカイプならではのラフな会話、その空気感が愛おしく、つい専用の録音ソフトをこっそりダウンロードしたのですが…

そのソフトは録音を開始すると、相手とのチャットに「私さんが録音を開始しました」と通知が出るタイプのものだったのです。笑

大学のクラスメイトだった彼に告白され、お付き合いして早数年。

卒業後、私は学校のそばで就職。彼は職場と折が合わず早々に退職し、地元へ帰りました。

彼との距離は高速で1時間強。就職したばかりの私とフリーターの彼では容易に会える距離ではありませんでした。

はじめは携帯で電話をする時期が続きましたが、手がふさがってしまうので”電話をする”という作業に拘束されてしまい、少しずつお互いの負担に…。

そんなとき彼の勧めで安いマイクを購入し、スカイプを始めることに。

もともとパソコンの学校で知り合ったので、お互いPCの前にいることが多く、マイクの感度が良かったので、部屋の中であればPCの前にいなくても容易に会話ができました。

また、両手が自由になることで、”電話をする”という作業から”会話をする”というラフな行為に変えることができ、自然とお互いの会話もリラックスしたものになりました。

時には2人とも自分の作業に集中し、10分、20分、ほぼ会話がないことも。

それでも相手の生活音は聞こえますし、一言呼びかければすぐ返事が来たので、その距離感はとても心地のよいものでした。

今ではその彼とエロイプもするし、強く干渉しなくても、一緒の部屋にいるだけで幸せを感じられる間柄を続けていられます。

つい束縛してしまったり、相手に多くを求めてしまう友人に、彼との付き合い方を相談されることがありますが…

もしかしたらパソコンという媒体で2年間エロイプで時間を共有する、という過程が、今の安心感を得られているのでは…と、ふと思いました。

今はスマホでも気軽に連絡が取れますが、私はガラケーしかない時代にスカイプという手段に出会えたことがラッキーだな、と思います。